忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[PR] |
人生は儚い
久しぶりに、日記を書こうと思う。今日は、親戚の叔母さんが逝去した。70歳前半だった。私は、去年の9月の某日に、自宅にお見舞いに行った。その時の話しだと、2008年の2月くらいから、調子が悪くなり始め、叙叙に調子が悪くなっていった。9月もあまり調子が良い状態ではなく、どこの医者に行っても原因がわからないと、叔母さんは話していた。そこでは、1時間位いろんな話しをした。叔母さん自信の事はもちろんの事、私自身の事や、叔母さんの孫の事などを・・・
私は、当時、ある派遣会社で会社を探している所と言うと、叔母さんは、「そう。まだ、働こうとしているからいいよぉ~」と優しい言葉をかけてくれた。なぜこんな事を言ったかというと、自分の孫が、仕事を探さないで、家にいたからだ。そして、「最初に勤めた会社も良い所だと思ったんだけどねぇ~」それは、私が、その会社を辞めている経緯があるからだ。その2つの言葉が、私に残した最後の言葉となった。それから5ヶ月後叔母さんは旅だった。体の異変から1年だ。たったの1年。あまりに突然で早い。それまでは、活発的な叔母さんだった。一番驚いているのは、本人じゃなかろうか。まさか自分が・・・人生は儚い。ほんとうに儚い。明日は我が身だと思い知らされた1日だった。ここから得た教訓は、自分の人生1分1秒無駄にせず、目標達成の為、突き進むだけだ。
叔母さんこれまでいろいろと有難う。そして、安らかに・・・
PR



人生は儚い | Comments(0) | TrackBack(0) | 人生

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| 好きなこと |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]